気象データ詳細

前へ 次へ データ一覧

気象庁データ

速報版解析雨量・速報版降水短時間予報

従来30分間隔だった解析雨量・降水短時間予報の速報版(10分間隔)です。算出処理の制限のため、従来の解析雨量・降水短時間予報の方が雨量の精度は良いです。防災上、速報性の高い利用用途に向きます。

内容 速報版解析雨量
速報版降水短時間予報
種別 数値予報, 観測・解析
気象要素 降水量
解像度 0.0083度×0.0125度
予報時間等 1~6時間予報、1時間間隔(速報版降水短時間予報)
更新頻度 10分毎
配信時刻 解析時刻から5~10分後
データ形式 GRIB2
提供方法 FTP-PUSH, HTTP-GET, 過去データ
過去データ期間 2018年5月1日~

関連気象データ

テキスト変換済み気象庁データ

TEXT-速報版解析雨量・降水短時間予報

速報版解析雨量・降水短時間予報のテキスト変換済みデータです。

気象庁データ

解析雨量・降水短時間予報・降水15時間予報

解析雨量は毎正時00分と30分の実況雨量解析値、降水短時間予報は毎正時00分と30分を初期時刻とする6時間先までの1時間毎の雨量予測値、降水15時間予報は毎正時00分を初期時刻とする7時間先から15時間先までの1時間毎の雨量予測値です。過去データはリアルタイム配信されたファイルを提供します。より正確な解析雨量が必要な場合は、気象業務支援センターのオフラインデータ(再解析された解析雨量)をご利用ください。

気象庁データ

5分毎1kmメッシュ合成レーダー

気象庁が保有する気象レーダーで観測された、5分毎の1kmメッシュ分解能のエコー強度(レーダーで観測される換算降水強度)です。令和4年3月頃に運用変更が予定されています。お知らせをご確認ください。

気象庁データ

地域気象観測報(アメダス)

地域気象観測(アメダス)による観測データです。

気象庁データ

土壌雨量指数

降水が土壌中にどれだけ貯まっているかを数値化したデータです。※本データに含まれる5kmメッシュデータは近いうちに配信終了が予定されています。リアルタイム配信では1kmメッシュデータ(高頻度化された土壌雨量指数)の方をご利用ください。

気象庁データ

流域雨量指数

河川の上流域で降った雨が河川に沿って下流へと移動する量を計算して数値化されたデータです。気象庁からは2017年7月4日13時より提供開始になっています。

  1. お天気データサイエンスHOME
  2. 気象データ一覧
  3. 速報版解析雨量・速報版降水短時間予報