気象データ詳細

前へ 次へ データ一覧

気象庁データ

高潮予測GPV

気象庁高潮モデルの計算結果に基づく、日本沿岸域における潮位の予測値である高潮モデル格子点値、高潮モデルで直接計算していない要因(海況要因、浅海潮、波浪効果)について補正量を算出し、高潮モデル格子点値の予測値を補正した高潮ガイダンス格子点値です。

内容 高潮モデル格子点値
高潮ガイダンス格子点値
種別 数値予報, 海洋
気象要素 気圧, 潮位, 風
防災情報要素 潮位, 高潮
解像度 日本沿岸から20km以内の1km格子(高潮モデル格子点値)
日本沿岸の海岸に沿った1km格子(高潮ガイダンス格子点値)
予報時間等 1~39時間後まで1時間間隔
更新頻度 3時間毎(1日8回)
配信時刻 初期時刻から約2時間40分後
データ形式 GRIB2
提供方法 FTP-PUSH, HTTP-GET, 過去データ
過去データ期間 2021年12月2日~
リアルタイム配信
利用料金(税抜)
料金を表示するにはユーザー登録(無料)が必要です。
登録済みの方はログインしてください。
過去データ料金
(税抜)
料金を表示するにはユーザー登録(無料)が必要です。
登録済みの方はログインしてください。

関連気象データ

気象庁データ

MSM-GPV

メソ数値予報モデル(MSM)の出力データです。 2013年5月29日から、予報時間が最長33時間から39時間に延長されています。 2017年12月5日から、日射量要素が追加されています。 2019年3月5日12UTC初期値のデータから、00,12UTC初期値のみ、予報時間が51時間先までに延長されています。 2022年6月頃、00,12UTC初期値のみ、予報時間が78時間先までの延長が予定されています。

気象庁データ

メソアンサンブル(MEPS)

メソアンサンブル数値予報モデル(MEPS)の出力データです。

テキスト変換済み気象庁データ

TEXT-高潮予測GPV

高潮予測GPV(高潮モデル格子点値、高潮ガイダンス格子点値)のテキスト変換データです。

気象庁データ

台風の暴風域に入る確率分布(格子点値)

台風ごとに計算された暴風域に入る確率の格子点データです。 ※2021年6月29日(火)15時以前は、日本に影響を及ぼす台風について確率値0.5%以上の地域がある場合に配信されていましたが、以後は、全ての台風および発達する熱帯低気圧について、確率値にかかわらず配信されるファイルが追加になっています。確率値0.5%以上の地域がある場合に配信されるファイルのうち、3日先までは2022年3月9日(水)15時以降に運用終了、5日先までは2023年3月に運用終了となります。

気象庁データ

台風解析・予報情報電文(5日進路・強度予報)VPTW60-65

気象庁発表の台風情報。実況と5日先までの進路および強度の予報について発表されます。

  1. お天気データサイエンスHOME
  2. 気象データ一覧
  3. 高潮予測GPV