料金

初期費用・月額利用料金

リアルタイム配信の利用料金は、基本利用料とデータ利用料がかかります。基本利用料は、データの配信が1つでも設定されていた月に発生する固定料金です。データ利用料は配信設定ごとに発生し、配信設定が20日未満では日額料金を加算、それ以降は固定の月額料金となります。データ利用料はデータによって金額が異なります。過去データはデータ期間に応じて利用料が算出されます。

リアルタイム配信基本利用料 10,000円
該当月に1つでも配信設定されている場合に発生します。
基本利用料は固定料金で、日割りは適用されません。
リアルタイム配信データ利用料
(1データあたり)
データによって利用料金が異なります。
1データに複数の配信設定を行った場合、設定ごとに料金が発生します。
該当月に配信設定されていた日数に応じて、20日未満は日額料金を加算、20日以降は月額最大料金になります。
過去データ利用料
(1データあたり)
データによって利用料金が異なります。
取得対象期間に応じた料金となります。

料金表はこちら

利用料金のモデルケース

以前から「気象データA」(月額5,000円)のリアルタイム配信を設定しているが、月の途中に5日間だけ「気象データB」(日額300円)の配信も設定した。
そのほか、「気象データC」(月額6,000円)の過去データを12か月分取得した。

リアルタイムデータ
項目 配信設定期間 日数 金額(税抜)
基本使用料 7月 - 10,000円
気象データA 7月1日~31日 31日間 5,000円
気象データB 7月15日~19日 5日間 1,500円
過去データ
項目 取得期間 申込日 金額(税抜)
気象データC 2018年1月1日~2018年12月31日 7月23日 72,000円
合計 88,500円

気象データ受信サーバーを二重化しており、それぞれのサーバーに「気象データD」(月額15,000円)のリアルタイム配信を設定している。

リアルタイムデータ
項目 配信設定期間 日数 金額(税抜)
基本使用料 9月 - 10,000円
気象データD 9月1日~30日 30日間 15,000円
気象データD 9月1日~30日 30日間 15,000円
合計 40,000円

「気象データE」(月額12,000円)の過去データを2か月分取得した。

過去データ
項目 取得期間 申込日 金額(税抜)
気象データE 2018年6月1日~2018年7月31日 12月10日 24,000円
合計 24,000円

利用料金に関する注意事項

防災情報等の不定期に
配信するデータ
実際の配信の有無にかかわらず、配信設定を行った日から課金が始まります。
※例:震度速報、津波情報
季節予報等、配信が
週数回~月1回のデータ
配信設定後、実際にその月に1度でも配信があった場合に月額料金が発生します。
※料金表で日単位料金の設定がないデータ

サービスの解約について

管理画面からいつでも解約手続きを実施頂けます。ご解約頂くと次月分からの料金は発生しません。
最低契約期間や受付時間帯の制約はございません。

価格改定について

利用料金はご利用の途中で改定することがあります。改定する場合は3か月以上前にご利用者様に通知します。

お支払方法

銀行振込(翌月末払い)

前月のご利用料金を翌月上旬にまとめ、請求書を発送します。
お振込みは翌月末までに指定先口座へお願い致します。
お支払いの遅延等について事前にご連絡が無い場合は、アカウントを停止し配信設定も削除させて頂くことがありますのでご注意ください。

  1. お天気データサイエンスHOME
  2. 料金