気象データ一覧

Data List

気象庁データ、テキスト変換済み気象庁データ、プレミアム気象データの
3種類の気象データを提供しております。

表示切り替え

221の気象データを表示しています。

(絞り込み条件:なし)

検索条件を絞り込む

注目

テキスト変換済み気象庁データ

TEXT-解析積雪深・解析降雪量・降雪短時間予報

解析積雪深・解析降雪量・降雪短時間予報のテキスト変換済みデータです。

注目

気象庁データ

メソアンサンブル(MEPS)

メソアンサンブル数値予報モデル(MEPS)の出力データです。

注目

テキスト変換済み気象庁データ

TEXT-地上気象観測1分値CSV

地上気象観測1分値のテキスト変換済みデータ(CSV形式)です。

テキスト変換済み気象庁データ

TEXT-高潮予測GPV

高潮予測GPV(高潮モデル格子点値、高潮ガイダンス格子点値)のテキスト変換データです。

気象庁データ

高潮予測GPV

気象庁高潮モデルの計算結果に基づく、日本沿岸域における潮位の予測値である高潮モデル格子点値、高潮モデルで直接計算していない要因(海況要因、浅海潮、波浪効果)について補正量を算出し、高潮モデル格子点値の予測値を補正した高潮ガイダンス格子点値です。

プレミアム気象データ

MSM-GPV風の鉛直シアーに関するパラメータ

気象庁メソ数値予報モデルGPV(MSM-GPV)から計算した風の鉛直シアーに関するパラメータ(バルク・シアーBS、平均鉛直シアーMS、ストームに相対的なヘリシティSReH、バルク・リチャードソン数シアーBRNS)をGRIB2形式で提供します。これらのパラメータは、大雨をもたらす線状降水帯、竜巻等突風を伴うスーパーセル等の組織化した雷雨の発生診断(ポテンシャル予報)に重要な要素です。(※現在、提供システムの準備中です。リリースまでしばらくお待ちください。仕様書とサンプルデータは開発中のため、リリース時に変更がある場合があります。)

プレミアム気象データ

MSM-GPV大気の安定度に関するパラメータ

気象庁メソ数値予報モデルGPV(MSM-GPV)から計算した大気の安定度に関するパラメータ(可降水量、水蒸気フラックス量、ショワルター安定指数SSI、リフティド指数Li、K指数Ki、持ち上げ凝結高度LCL、自由対流高度LFC、浮力平衡高度LNB、対流抑制CIN、対流有効位置エネルギーCAPE)をGRIB2形式で提供します。これらのパラメータは、大雨や線状降水帯、竜巻等突風を伴う雷雨の発生診断(ポテンシャル予報)に重要な要素です。(※現在、提供システムの準備中です。リリースまでしばらくお待ちください。仕様書とサンプルデータは開発中のため、リリース時に変更がある場合があります。)

プレミアム気象データ

MSM-GPV大気の熱力学に関する物理量

気象庁メソ数値予報モデルGPV(MSM-GPV)から計算した大気の熱力学に関する物理量(水蒸気圧、水蒸気混合比、仮温度、温位、相当温位)をGRIB2形式で提供します。これらの物理量は、大雨や線状降水帯、竜巻等突風を伴う雷雨の発生診断(ポテンシャル予報)に重要な要素です。(※現在、提供システムの準備中です。リリースまでしばらくお待ちください。仕様書とサンプルデータは開発中のため、リリース時に変更がある場合があります。)

気象庁データ

台風の暴風域に入る確率(R2)VPTA50-55

気象庁発表の台風情報。台風および発達する熱帯低気圧の暴風域に入る確率について、市町村等をまとめた地域等ごとの、120時間先までの3時間ごとの確率値、及び観測時刻から 24、48、72、96、120時間先までの積算確率値の予報データです。※気象庁の運用開始は2021年6月29日(火)15時です。

気象庁データ

波浪アンサンブル数値予報モデルGPV

週間アンサンブル数値予報モデルで計算された複数の予測による風を外力とした、極域を除く全球域の波浪予測データです。2021年6月10日00UTCを初期時刻とするデータより、メンバー数が27メンバーから51メンバーに変更になりました。

テキスト変換済み気象庁データ

TEXT-降水ナウキャスト(10分間降水量)

降水ナウキャスト(10分間降水量)のテキスト変換データです。

気象庁データ

降水ナウキャスト(10分間降水量)

レーダー観測(1kmメッシュ全国合成レーダーエコー強度GPV)を基に作成された、60分先まで10分間隔の10分間降水量の予測データです。レーダーエコー強度の予測は降水ナウキャスト(5分)をご利用ください。

気象庁データ

潮位観測報ISTC81-82

気象庁の全国潮位観測データです。潮位観測報は、速報的な品質管理を行い、波浪等の周期が短い成分を除いているため、高潮の防災上の利用により適しています。潮位実況報との違いは技術資料をご参照ください。

テキスト変換済み気象庁データ

TEXT-日本沿岸海況監視予測システムGPV(日本近海域)表層データ

日本沿岸海況監視予測システムGPV(日本近海域)の表層データ(鉛直層50m,100m,200m,400m)のテキスト変換データです。サンプルデータの容量は1.3GBあります。

気象庁データ

1kmメッシュ全国合成レーダー

気象庁が保有する気象レーダーで観測された、10分毎の1kmメッシュエコー強度(レーダーで観測される換算降水強度)と2.5kmメッシュエコー頂高度(レーダーで観測される降水エコーの高さ)です。エコー強度は、他に、より高頻度の5分毎1kmメッシュ合成レーダーがあります。令和6年2月頃に運用終了が予定されています。お知らせをご確認ください。

絞り込み検索

検索語句

種別

含まれる情報

分類

その他の条件設定

分布

データ提供方法

データ形式

  1. お天気データサイエンスHOME
  2. 気象データ一覧