気象データの利用上のご注意

このご利用上の注意事項は、お天気データサイエンス(以下、本サービス)で提供する気象データのご利用にあたり、
お客様及びお客様が提供するサービスを受ける第三者がより安全・安心に気象データを扱っていただくためにまとめたものです。
本内容を十分にご理解いただき、利用規約と合わせてご承諾いただきますようお願いいたします。

サービスレベルの注意事項

本サービスにおける気象データの提供は、インターネット回線を用いているため、当社システムに問題がなくとも、データの送受信に遅延や切断が生ずる等、正常にサービスの提供が行われない場合があります。ご了承お願いいたします。
システム要件のご相談は別途お問合せください。

データ特性(コンピュータ計算)の注意事項

コンピュータによる数値計算や観測機器による測定等の気象データは、その数値(予測値、予報値、観測値、実測値などと呼ばれる値)は現実大気や物理現象と必ずしも一致するとは限りません。また、特別な理由がある場合を除き、人の手によって修正されていません。仕様書等をご参照の上、データの特性を十分に理解して利用いただくようお願いいたします。

データ分析の注意事項

気象現象は、様々な社会現象に影響している重要なファクターですが、気象データの分析だけで社会現象を全て説明するのは難しいことがあります。データ分析等で社会現象を予測するときには、気象データだけでなく、様々なデータを加味して、総合的に判断いただくことをお勧めします。「活用提案」もご参考ください。

気象業務法に関する注意事項

本サービスを利用して気象業務を行うには、気象業務法及び関係する法律に基づいてお客様が適切な手続きを行う必要があります。気象業務法については気象庁にお問い合わせいただきますようお願いいたします。

【独自予報】に関する重要事項(一般利用者保護策ガイドラインに基づく表示)

気象業務法の観点に基づき、本サービスで提供するプレミアム気象データのうち【独自予報】は、予報業務の目的における「特定向け予報(契約等に基づき特定の者に限って提供する予報)」に該当します。このデータを加工等することなく不特定多数の第三者に提供することはできません。

一般の方が【独自予報】をご覧になる可能性がある場合には、安心・安全の観点から、以下についてご理解いただけるような表記、表現をお使いいただくようお願いいたします。

  • 【独自予報】は当社独自の計算を行っているため、気象庁が発表する気象情報とは内容が異なる場合がございます。
  • 【独自予報】は、気象学や統計学、計算機科学等の高度な技術を用いて計算を行っていますが、気象庁が示す予報技術の限界である最小単位の時間分解能よりも細かい表現を利便性のために用いたり、現地の観測値を必ずしも用いてない場合がございます。

その他の注意事項は、本サイトのデータ詳細ページ及び仕様書に記載いたします。

本サービスでは、特別警報・警報・注意報、台風情報、その他気象庁が許可していない現象(路面状況を除く地象、高潮、洪水)に関する【独自予報】は取り扱っておりません。ご了承お願いいたします。

  1. お天気データサイエンスHOME
  2. 気象データの利用上のご注意